メリットが多い

納骨堂の色々な魅力とは

近頃では、霊園でお墓を購入する代わりに、納骨堂を利用される方が増えています。そもそも納骨堂とは、室内に故人の遺骨を納める施設のことです。 納骨堂を利用すると、色々な魅力があることが分かります。たとえば、先祖の遺骨が室内に祀られているので、掃除や草取りは不要なことです。普通の墓だと、草むしりや落ち葉拾いで手間がかかります。ですが、納骨堂は室内にあるので、利用者にとっては負担が少ないです。 また、納骨堂は使用料と年間管理料だけ払えば済むので、普通の墓より安価です。このため、現在の不況の世の中でも、利用者は墓より容易に購入できます。さらに、納骨堂は永代供養としているところが多いです。よって、結婚していなくて跡継ぎがいない人には最適です。

選ぶ時の確認すべきこと

納骨堂を契約する際には、後で後悔しないように事前にいくつかのチェックポイントがあります。まずは、納めることができる遺骨の数、納骨堂で安置できる期間などを事前に確認することです。いざ契約したものの遺骨の数が限られていると、非常に難儀することになります。事前にきちんと確認することで、家族が納得のいく納骨堂を選ぶことができます。 その他にも、あらかじめ参拝時の方式を確認することも大事です。近年では、宗派を問わずに、どんな人でも納骨堂を利用することができます。しかし、参拝をするに当たり、運営寺院の宗派の要式に従う決まりがあることもあります。なので、必ず、事前確認を行って、納得して契約したほうが良いです。